ビーグレンの効果は折り紙つき!悩みから選んで今の自分から抜け出そう

ビーグレンにはさまざまな肌悩みを改善する効果があります。肌トラブルに合わせて選ぶことができるので、長年の肌悩みを解消できるかも知れません。今回は、ビーグレンの特徴や効果・口コミなどを詳しくまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビーグレンって効果あるの?

ビーグレンは、肌と真剣に向き合う人を応援するスキンケアブランドです。ひとりひとりの肌悩みに寄り添った製品・ケア方法を開発しているので、肌悩みから開放されたい!という人にはぜひ試してみてほしいです。

ビーグレンを使えばすぐに肌悩みが解決するということはありませんが、根気よく使うことで肌の調子もきっと整ってくるはず。効果を実感するまでの期間は個人差がありますが、自分を変えたい!と思う人は試してみる価値ありです。

今回は、ビーグレンの効果について徹底解説していきたいと思います。

ビーグレンは肌トラブルにあわせて選ぶ

ビーグレンシリーズは、肌トラブルにあわせて選ぶのがポイントです。ニキビケアや毛穴ケア、たるみケアなど多くの種類があるので、必ず自分の肌悩みに合った商品を見つけられるでしょう。

また、ビーグレンは注文日から365日間の返品・返金保証を行っています。そのため、万が一肌に合わなかったり、効果に満足ができなくても安心です。

そして、1日あたりに換算すると300円程度で使えるのでコスパが良く、気軽に試せるところも魅力の1つになっています。

簡単解説!ビーグレンの8シリーズの特長と効果

ビーグレンの8つのシリーズとそれぞれの特長・効果を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ホワイトケア

ホワイトケアは、ターンオーバーを整えてシミ・色素沈着を対策します。

シミ・色素沈着の元になる「メラニン」は、古い角質と共に排出されれば特に問題はありません。ところが、ストレスや老化・紫外線などの影響で肌のターンオーバーのサイクルが遅れると、肌の奥にメラニンがとどまって蓄積されるので、結果的に色素沈着を起こしてシミとなるのです。

ビーグレンのホワイトケアは、低下したターンオーバーの機能を正して、シミ・色素沈着を根本から予防・解消してくれます。

アクネケア

ニキビの元である「アクネ菌」を撃退してニキビを対策します。

アクネ菌は皮脂をエサにして繁殖し、毛穴の奥で炎症を起こしてしまいます。毛穴の奥で炎症が起こることでニキビ跡の原因にもなるので、早い段階でアクネケアをしておくことが大事です。

ニキビケア

同じニキビでもアクネ菌が原因の「思春期ニキビ」と、肌のターンオーバーがうまくいかなくなることから発生する「大人ニキビ」があります。大人ニキビは繰り返しやすいので、ニキビができてしまうメカニズムの「連鎖」を立ち切ることが大切です。

そこでビーグレンのニキビケアシリーズは、肌のターンオーバーを整える「ビタミンC」に着目しました。肌のターンオーバーが整うことで、肌のバリア機能が強くなっていくので大人ニキビを繰り返さなくなります。

また、うるおいをキープできる肌になり皮脂のバランスも整うので、肌の状態も落ち着くでしょう。

毛穴ケア

毛穴をケアするときのポイントは、過度な刺激を与えない・汚れを優しく取り除く・たっぷりと潤いを与えることです。

角層が潤いに満ちてキメが整っていれば、毛穴は基本的に目立ちません。そのため、毛穴ケアをするときは常に肌の水分量を増やすことを意識し、油分を控えめにしましょう。

ビーグレンの毛穴ケアは、皮脂のバランスを整えるのに有効なビタミンCが配合されているので、毛穴詰まりを防ぎながら角層を水分で満たしてくれます。

たるみ・ほうれい線ケア

たるみ・ほうれい線の主な原因は、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンの減少、乾燥です。特に、肌が乾燥していて無防備な状態だと真皮もダメージを受けやすいので、「保湿」はたるみ・ほうれい線ケアの基本!

たっぷり肌に水分を与えて、角質の状態をなめらかに整えましょう。うるおいを肌の奥までしっかりと与えてあげることで、ハリと弾力がでてきます。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアシリーズは、内側からハリを与える高い浸透力で、内側からハリを取り戻してくれます。

また、顔のむくみもたるみを悪化させる原因になるので、フェイスラインを美しくするマッサージをしながらケアすることで、たるんだ肌を引き締める効果も期待できるでしょう。

エイジングケア

ビーグレンのエイジングケアシリーズは、肌のハリを保つ代表的な成分「ビタミンC」「レチノール」が配合されてるので、肌の土台に働きかけてふっくらとした肌に導いてくれます。さらに肌のバリア機能を強化して角層の水分を保つので、理想のしっとりとした柔らかな肌にも近づくでしょう。

肌の内側にじっくり働きかけながら肌を育てて改善していきます。

乾燥・保湿ケア

肌の乾燥が進むと、バリア機能が低下して紫外線・アレルゲンなどの外部の刺激から肌を守れなくなり、肌荒れを引き起こします。そうすると、肌に水分を貯蓄することができなくなるので、乾燥肌がさらに悪化して、悪循環を招きます。

また、乾燥した肌は硬くゴワゴワとするのでスキンケアの浸透も悪くなり、保湿ケアも十分な効果を得られません。

ビーグレンの乾燥・保湿ケアシリーズは、肌の「ターンオーバー」を整えて柔らかい肌へ導き、乾燥の連鎖を断ち切ります。また、潤いを肌の奥まで浸透させて「保湿環境」も整えてくれるので、乾燥肌を根本からケアすることができます。

目元ケア

目元は顔の中でも特に皮膚が薄く、年齢や表情癖などによってシワができやすいです。

目元ケアの基本はなんといっても「保湿」。小じわは乾燥するとできやすいので、角層の水分を保ってしっとりとした肌づくりを目指します。

また、硬くなった皮膚はシワが刻まれやすいので、常にターンオーバーと角質の水分量を整えて柔らかな肌を保つことがポイント!ビーグレンの目元ケアシリーズは、目元にできるシワの対策・改善を同時に行ってくれるでしょう。

ビーグレンの効果はいつから?

ビーグレンの効果を実感するまでのおおよその期間を解説します。

遅くとも1〜2ヶ月

肌の調子が整うのには、新陳代謝が大きく関係しています。そのため、ビーグレンを使い始めたからといって、すぐには効果は出ません。

新陳代謝の関係で遅くても1~2か月はかかるでしょう。当然個人差はありますが、良し悪しに関わらず変化を感じるまで継続することが大事です!

副作用の心配はほぼなし

ビーグレンは基本的に副作用の心配はありません。しかし、肌質によってはアレルギーがでる可能性もあります。その場合は、365日以内であれば返品可能なので、無理をせずに使用を中止してください。

ビーグレンの口コミ

続いては、ビーグレンを実際に使用した人の口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

17時間保湿?嘘でしょうってほど付けた瞬間から乾燥して肌が突っ張りまくり。手に出した感じも油のようなキシキシとしたテクスチャーです。

(引用元:cosme.net

テクスチャーが好みではない、という口コミがありました。保湿が長い時間続いたと感じる人もいれば、そうでもない人もやはりいるようです。

良い口コミ

起きた時もしっとりが続いているし、夜になってもお肌の状態が良いのには驚きました。

17時間も潤いが持つっていうのも驚異的ですが、角層の奥まで潤いが入っているので、日に日にお肌がいい感じになるんです。

(引用元:cosme.net

基本的には浸透力がすごい・保湿が長続きする、という口コミが多かったです。

あなたの悩みから選んで効果を実感しよう

ビーグレンは、誰もが1つは感じている肌悩みを根本から解消してくれます。なんとなく今のスキンケア用品を使っているけど、部分的に気になる肌悩みがある場合はぜひ試してほしいです。

口コミも全体的に非常に高評価なので、1度使用してみる価値はありでしょう。